Dusty Springfield (ダスティ スプリングフィールド)|プロフィール|HMV&BOOKS online

フィールド ダスティ スプリング フィールド ダスティ スプリング

すべて表示 閉じる. 「I Only Want to Be With You」(日本語題:「」) 後にがカバーしたことで有名。

1
に トミジュン より• 本名はメアリー・イソベル・キャサリン・バーナデット・オブライエン。

ダスティ・スプリングフィールドの隠れた名盤『www.wirsparen.detely』

フィールド ダスティ スプリング フィールド ダスティ スプリング

60年、ディオン、ティムフィールドの二人の兄とともにザ・スプリングフィールズを結成。 その後アメリカで続いてリリースされたシングルのうち「The Windmills Of Your Mind」はアダルト・コンテンポラリーではヒットとなったが、この曲はイギリスでは前年に映画『The Thomas Crown Affair』の中でノエル・ハリソンが採り上げて既にヒットさせていたものだった。 「」(日本語題:「とどかぬ想い」)/ によるプロデュース 脚注 [編集 ]. (1968)• 1963年にグループ脱退後、ソロ歌手として「I Only Want To Be With You」(日本語題:「」)でデビュー。

4
「Wishin' and hopin'」(日本語題:「」• こと、メリー・インベル・キャリン・オブライエンは1939年4月16日に、ロンドンのハムステッドに生まれる。 最近のコメント• - 1967年のアルバム『Reach Out』に収録。

ダスティ・スプリングフィールドの隠れた名盤『www.wirsparen.detely』

フィールド ダスティ スプリング フィールド ダスティ スプリング

『Dusty…Definitely』も他の作品同様、優れたカヴァー・アレンジと彼女の高い歌唱力が楽しめる作品だ。 彼らとレコーディングされた「」(日本語題:「とどかぬ想い」)が全米、全英で大ヒットを記録し復活を遂げる。

3
シングル・ヒットを数曲放ったは間もなく解散、はソロ・アーティストとして1963年に活動を開始する。

二人だけのデート:ダスティ・スプリングフィールド [歌詞と和訳]

フィールド ダスティ スプリング フィールド ダスティ スプリング

メンフィスへと拠点を移す直前にリリースされた彼女の4作目は、いくつもの理由で重要なアルバムだった。 1963年11月にリリースされたダスティ・スプリングフィールド Dusty Springfield:1939—1999 のヒット曲I only want to be with you(邦題:「二人だけのデート」)です。

14
ダスティ・スプリングフィールドのおすすめ作品その4:Dusty… Definitely Dusty… Definitelyは1968年に発売されたダスティ・スプリングフィールドの通算4作目のアルバムです。

Dusty Springfield (ダスティ スプリングフィールド)|プロフィール|HMV&BOOKS online

フィールド ダスティ スプリング フィールド ダスティ スプリング

バイオグラフィ [編集 ] 生まれ。

(1968)• そのツアー中に訪れたアメリカ・で・サウンドに感化され、以後彼女の作品に大きく影響を残すことになる。 "What Have I Done to Deserve This? 1968年9月、全曲リズム・アンド・ブルースのアルバムを作ることを目論んだスプリングフィールドはで地元の腕利きのミュージシャンとレコーディングを行う。

ウィッシン・アンド・ホーピン

フィールド ダスティ スプリング フィールド ダスティ スプリング

解説 [ ] イギリス映画『007 カジノロワイヤル』の音楽を担当した当時バカラックはロンドンで活動していたが、映画の内容に戸惑いながらテーマ曲「カジノ・ロワイヤル」はハーブ・アルパートに録音させ全米27位に送り込んだ。 の声質は冒頭でも触れたように、豊かな声量、広い声域で聴かせる、といったようなタイプのものではなく、ややもすると硬く、現在のソウル・デーヴァとは比べ物にならないくらい貧弱な印象すら与えるものだが、ことポップなフィーリングの楽曲や翳りのある低音が活かせる楽曲と組み合わさると得も言われぬ魅力を発揮する。 に ky19470604 より• 1970)• 全米79位• 1963年にグループは脱退しますがソロ歌手としてデビューを果たします。

8
しかし、その後1969年3月31日にリリースされたアルバムは、期待に大きく反して悲惨な結果に終わってしまう。 この曲は全英のみならず全米でもTOP5に入る大ヒット曲となり、以後数年はヒットチャート上位の常連となる。

ダスティ・スプリングフィールドの楽曲一覧

フィールド ダスティ スプリング フィールド ダスティ スプリング

ミュージカル「Dusty」でも当然歌われています。 「The Look of Love」(日本語題:「~カジノ・ロワイヤル」)• アメリカではディオンヌ・ワーウィック、イギリスではダスティ・スプリングフィールド、シラ・ブラックと着々と自分の作品の表現者を見出していった。 翌1969年発売のアルバム『』は批評家からも高い評価を受けるも、商業的には成功しなかった。

15
前者のアルバムは当初38位となり、クリスマスから1969年の正月にかけて30位まで上昇した。